読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴が好きだ。

とはいえ高いヒールのパンプスは足が痛くなるから二足ほどしか持っていない。

細身のバレエシューズやフェミニンなオペラシューズ、三センチ〜七センチ程度のヒールのショートブーツやブーティなどをどんどん集めてしまう。

実用性を考えればドライビングシューズやスニーカーも持っていた方がいいんだけど、それぞれ一足ずつしか持っていない。一足きりのスニーカーはジム用だし、ドライビングシューズもなんだかんだ言ってほとんど履かない。

山に行くのが好きだからトレッキングシューズだって持っていた方がいいし、庭の手入れをするためにガーデンシューズだって必要だし、ゴミ出しなどちょっとその辺を歩くためのサンダルやスリッポンだってあった方がいいんだけど、持っていない。


どうせなら手入れして長く履けるもの、と思って選ぶから本革の靴ばかりで、靴箱を開けるとこれでもかと靴が並んでいるのに、雨の日には「履いていく靴がない」と焦ることが何度もある。


見た目が好きな靴ばかり、似たり寄ったりのものばかり買ってる。足はワンセットしかないのに無駄すぎるだろ、と靴を眺めながらいつも思う。


メランコリア」でシャルロットゲンズブールが良く履いていたガーデンブーツ。わかりやすく言えばちょっとおしゃれに見える長靴、身もふたもなく言えば、ゴム長。

シャルロットゲンズブールが履いているからエレガントに見えるだけで、私が履けば魚市場の人になるかも知れないが、これだ、と思った。

雨の日も、踵に負担がかかる運転中もガンガン履ける、すぽっと簡単に履ける、安価だから(シャルロットが履いてるのは高いだろうけど)傷んでも手入れなんかせずにバンバン買い換えられる。何より見た目が悪くない。

もう一度言えば、私が履けば魚市場の人になるかもしれないが、シャルロットが履いている時は乗馬用のロングブーツのようだった。ダサくないのに実用性しかない。

街歩き用には無理があるけど、それ以外のあらゆるシーンに活用できる、これは一足、いや色違いで二足、買うべきでしょう。


シャルロットは黒を履いていたけど、黒だと魚市場確定だから私はネイビーとカーキにしようかな。グレーもいいな。

料理の合間、血眼になってネットショップでガーデンブーツを探している。

靴箱はパンパンで、クローゼットにも靴が侵食しているというのに。

靴だけはなかなか断捨離できない。